薄毛改善

中学生でも薄毛に悩んでいる人は多い!僕自身悩んでいたから言えること

こんにちは。薄毛系男子ルフ(@rufurufu33)です。

最近、中学生でもハゲているという悩みを抱えている人も多いそうです。

僕自身、M字ハゲと呼ばれていたのは中学生の時ですので、気持ちはすごくよくわかります。オシャレをしたり、恋愛を楽しみたい多感な時期にハゲに悩むことは辛いことです。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
ハゲというあだ名は一番辛い

せっかくの青春時代をハゲで悩んでいることで、自分の進路に真剣になれなかったり、ハゲていることを考慮した人生設計をしてしまったりで今後の人生に大きな影響を与えてしまこともありますよね。

そこで今回は、中学生の頃からM字ハゲと呼ばれていた自分自身の体験を交えて中学生でもできる薄毛対策についてご紹介していきたいと思います。

薄毛に悩む中学生は意外に多い

僕もハゲていることに悩んでいた中学生の1人でした。

周りから「M字ハゲくん」だなんていうあだ名をつけられていましたので、気になって仕方ないのです。

当時からこれからハゲてしまったらどうしようって悩み続けていましたね。

当時の僕の姿について同級生に聞くと、「うじうじしていて、自信なさげで気持ち悪かった…」とまで言われてしまいました。

ハゲの悩みは人生を狂わせる

ハゲに対するコンプレックスは自分自身で乗り越えないと今後の人生、ずっと引きずってしまうことになります。

周りが楽しい学園生活を送っているさなか、自分自身はハゲについて悩み苦しんでいる。風が吹けば前髪が気になるし、汗で髪が濡れてしまうのが恐怖。

学生時代にハゲについて悩むと楽しいことなんて1つもありません。

20代の半ばまでハゲていることに対してのコンプレックスに悩んでまともに彼女もできたことがなかったので、ハゲてしまってもいいようなメンタルを鍛え始めることも大切です。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
ハゲていても堂々とする練習をしよう

ただこれだけは言えるのですが、外見以外のことに注力する時期を早められるのは大きなメリットなのです。

中学生といえば、可能性は無限大なので、医者を志すのもよし、語学を学んで大手商社勤めにでもなれば、女性にモテまくりです。

そうした可能性を秘めていることだけは忘れてはいけないのです。

中学生からハゲてしまう原因と対策法

中学生でハゲてしまうことは珍しいことであるので、遺伝以外にも何か大きな原因があるはずなのです。そこで原因となりうる事柄を7項目あげてみました。

大きな原因の1つとして言われているのは、眼精疲労です。目を酷使することで、目を回復させなければいけないのですが、その際に栄養を使います。

髪の毛に届く前に目に使われてしまうことで、十分に髪に栄養素が行き渡らずハゲてしまうのです。

寝る前のスマホやPCのやりすぎに心当たりがあるのであれば、今すぐにでも見直してみることが大切です。中学生という若い年齢は今しかありませんので、ハゲに悩んでいる場合でありません。

できることから早急に解決していきましょう!

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
詳しくは関連記事をチェック

まとめ:ハゲに悩むならすぐ対策を

年齢が若いということは新陳代謝がよく回復力も良いため、ハゲを改善していくうえで大きなメリットにもなりえます。

中学生でハゲに悩んだらAGAクリニックに行くことはオススメしません。

薬を飲んでしまえば、一生飲み続けなければならなくなりますし、中学生から飲み始めるには身体的にもリスクが伴います。

まずは生活習慣や食生活から見直してみるのが先決です。それでも抜け毛が止まらないなら、まずはフィンジアのような育毛剤から使ってみてくださいね。

間違っても個人輸入でAGA治療薬を購入しないでください!!!

若ハゲでも彼女が1ヶ月できる超自己改善バイブル

「彼女がほしいけれど、見た目にコンプレックスがあって自信がない。。。」

という方に向けて、1ヶ月で自己改善し、彼女ができるノウハウをぎゅっと詰め込んでいます。

自分自身若ハゲで自信もなかったですが、この自己改善計画を試してから、自信がみなぎり女性から追われるようになりました。