薄毛改善

薄毛になりやすい仕事に就いていては髪は生えぬ!薄毛と仕事との関係性

こんにちは。薄毛系男子ルフ(@rufurufu33)です。

ストレスは万病と薄毛の元だというのは、誰もが知っていますが、簡単に対処できたら苦労しませんよね。

僕自身、ストレスで若ハゲスイッチが入ってどんどん進行していき、こんな状態までになったんですから…

毎日の仕事でストレスためていませんか?

ただ、今はAGAスキンクリニックのような専門病院でザガーロを処方してもらったり、育毛剤のフィンジアを使って治療しています。

このストレスによってなってしまった若ハゲですが、大敵と言えども仕事をしてお金を稼がなければ治療を続けることができません。

今回は薄毛治療中なら知っておきたい薄毛になりやすい仕事をご紹介したいと思います。

僕自身、営業職なので当てはまることしかありませんでした。

薄毛になりやすい仕事

お金を稼がなければ薄毛治療もできませんし、結婚だって不可能です。

だからこそ、男は稼ぐ必要があるのですが、職種によっては気をつけていないと薄毛が進行してしまうことも頭に入れておきたいですね。

①ストレスによって体が壊れそう

働いていてストレスを感じない環境なんて幸せです。でも、そんな職場は滅多似ないのが現実で、ストレスで胃が痛くなることだってあります。

このストレスを溜めるとどうなるかというと、体中の血管が収縮してしまい、血流が悪くなります。この影響は髪の毛も例外ではなく、血液が届かなければ毛根へも十分に栄養が行き渡ることはないですよね。

せっかくサプリメントや食生活を正してもストレスで十分な栄養が届かなければいみがありません。

②付き合いで飲み会

営業職なら接待で飲み会に行って、飲み明かすといったことが日常的にあります。

僕自身、今でも接待が連日続いて二日酔いで出勤することも。もちろんアルコールの過剰摂取は肝臓にはよくないですし、髪の毛に良いわけがありません。

でも仕事なので、避けられないのはわかります。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
飲み会辛い…

だからこそ、日頃から生活習慣を整えておく。

また、早く寝ることができるときには早く寝る。こうした積み重ねがより良い薄毛治療に繋がるのです。

③睡眠周期がめちゃくちゃ

髪の毛や体の健康にも大きく関わる成長ホルモンが効率よく分泌する時間。

それは、夜10時〜2時の間と言われています。この時間を育毛のゴールデンタイムであり、できればこの時間に寝ているのが理想です。

仕事が忙しくて難しい時もあるかもしれませんが、この時間に寝ていることが薄毛治療を効率よく進める第一歩なのです。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
眠気で事故を起こしそうになることも

④長時間同じ姿勢

長時間同じ姿勢を続けることで、背中や首筋の筋肉が硬くなってしまい血行不良がおきてしまいます。これが原因で、血行が悪くなりやすいと言われる頭皮に悪影響がでるのです。

パソコンを使ったデスクワークや、立ち仕事は同じ姿勢を続けがちです。

それによって、身体の血行不良の影響を受けてしまい、より一層頭皮の血行が悪くなり頭皮が硬くなってしまうのでストレッチなどをして、時々体をリラックスさせましょうね。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
体がバキバキです…

男社会にストレスはつきもの

仕事にストレスはつきものです。

このストレスを受けたくないからと、仕事をやめてしまってもお金がなくなり、結婚や薄毛治療どころではなくなります。

だからこそ、日頃のストレスケアをしたり、英語などを勉強してスキルアップをし続ける必要があるのです。

我々薄毛系男子は見た目で、圧倒的に不利な立場なのです。だからこそ、人一倍働いて仕事で結果を残してお金を稼ぐことができる男になる必要があるのです。

稼いだお金で薄毛治療をする。そして、女性にモテるからの、結婚。

仕事のできる男は女性から確実にモテます。薄毛でもです。年収や仕事内容に不満があるなら、転職エージェントに相談してみるといいかもしれませんね。