薄毛改善

16歳からM字ハゲだった男がAGA治療を始めたら人生好転した理由

こんにちは。薄毛系男子ルフ(@rufurufu33)です。

僕は学生の頃からM字ハゲというあだ名で呼ばれ始め、容姿に自信はもてないし、彼女はできないという散々な青春時代を送りました。

青春時代を惨めな思いで過ごしてしまうと、社会人になってからいいことが起きるのでは?って期待していましたが、結局会社でのあだ名も「ハゲ」でした

髪の毛がないことによってこんなにもいじられるのか…

一生背負っていかなければいけない十字架のような気持ちでした。しかし、薄毛治療を始め、薄毛が改善されてから自分に自信を持つことができました。

そこで今回は薄毛治療を始めて自分に起きたよかったことについてご紹介していきます。

だからこそ、薄毛に悩むならすぐにでも治療をオススメしているのです。

AGAスキンクリニックはこちら

規則正しい生活ができる

夜中までゲームをして、朝遅刻寸前に起きて、また帰ってきてから夜中まで起きるというサイクルを繰り返していました。

そのため、常に睡眠不足でしたね。

髪の毛の成長を促す成長ホルモンが分泌されやすい時間である夜22時〜2時の間に寝たことはほとんどなかったです。

これが薄毛治療を始めてから規則正しく生活ができるようになっただけではなく、食生活にも気を使うようになりました。

例えば、毎日カップラーメンやポテトチップスのようなお菓子しか食べていませんでした。今は、夜は野菜中心、昼はタンパク質を摂取できるようにサラダチキンを食べています。

このおかげで、体重も減りましたし体調も毎日良い生活を送ることができています。

見た目に気を使うようになる

髪の毛が薄い時は、「どうせ、俺なんて…」っていう思いしかなかったので、服装に気を使ったことなんてありませんでした。

5年ぐらい同じジーンズを履いていましたし、それも父親のお下がりです。トレーナーも染みがあったりして、ダサいという表現がぴったりな外見でした。

しかし、薄毛治療を始めてから、自信も出てきて女性とデートするようになったので、ファッションにも気を使うようになりました。

また、ダイエットで痩せましたので、いろんな服を着ることができるようになったのも大きいですね。

それ以外にも…

肌の手入れ
歯の治療
筋トレ

に取り組み始めたのは、薄毛治療で前向きになれたからと言っても過言ではありませんね。

ストレス耐性がついた

僕はストレスが溜まると、風俗やキャバクラ、そして居酒屋に行って浴びるように酒を飲むというようなストレス発散しかしてきませんでした。

そのようなストレス対策方法しか知らなかったのです。

大量のお酒を飲んだ次の日にはもちろん二日酔いですし、キャバクラに通うようになってからは毎月のようにキャッシングしていました。

しかし、薄毛治療を始めてから、ストレス対策について意識するようになって、どのようなストレス対策が有効なのか本を読んだりインターネットで調べて試すようになったのです。

今、僕がやっている対策方法は…

瞑想
運動
車の中で大声で歌う
ハイキング

です。健康管理や金戦的なことも考えると日常のストレスは小さいうちに対処していますね。

薄毛治療は人生を前向きにする

僕のように薄毛に悩んで自信を無くしてしまっている人は大勢いると思います。

そうした人たちには、病院で早めに治療を始めて人生を前向きに過ごしてもらいたいです。僕自身、薄毛治療を始めたことによって人生観が変わりましたよ。

AGAスキンクリニックのような病院に行って相談にしてみると良いですよ。


AGAスキンクリニックはこちら

若ハゲでも彼女が1ヶ月できる超自己改善バイブル

「彼女がほしいけれど、見た目にコンプレックスがあって自信がない。。。」

という方に向けて、1ヶ月で自己改善し、彼女ができるノウハウをぎゅっと詰め込んでいます。

自分自身若ハゲで自信もなかったですが、この自己改善計画を試してから、自信がみなぎり女性から追われるようになりました。