生活習慣

20代でハゲたくないならやっておくべきことを現役ハゲが伝授する

こんにちは。20代でハゲてしまった薄毛系男子ことルフ(@rufurufu33)です。

なぜ、ハゲてしまったのか。

一つは遺伝子。

父もハゲ、父がたの祖父もハゲ、母がたの祖父もハゲ。

いわゆる遺伝子的にはハゲのエリートです。

しかし、振り返ってみると僕自身の生活習慣にも問題がありました

まだ大丈夫って思っていた矢先、ある日突然ハゲ始めたのです。

結婚していて子供がいるのであれば、ある程度諦めがつくのではないかと思うのですが、婚活している最中なので絶対にハゲを進行させる訳にはいけません。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
婚活で見た目は大事です

そこで今回は実際にハゲてしまった僕が後悔していることと改善点について書いていきますので、ハゲたくならチェックしてみてくださいね。

▼無料カウンセリング体験▼
\血液検査料・初診料 無料/

ハゲてからわかった!後悔した4つのこと

今はまだハゲていない20代の諸君には僕のようになってほしくない。

僕自身が若い頃にしてしまい、今のようになっているのはなぜかと考えた時に、この4つの原因が浮かび上がりました。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
後悔してからではおそい!
ハゲてから後悔したこと

・ストレスを解消すべきだった
・栄養をきちんと摂るべきだった
・十分な睡眠をこころがけるべきだった
・暴飲暴食を控えるべきだった

ストレスを解消するべきだった

ストレスを貯めているとハゲるということはよく聞くことです。

実際に僕自身ストレスまみれの生活をしていました。朝の満員電車、長時間労働、人間関係…このほかにもストレスの原因はたくさんありましたね。

ストレスを貯めることでなぜハゲるのかというと、ストレスの影響で血管が圧縮されてしまい血の巡りが悪くなり、そして、栄養が髪の毛までいかないからです。

栄養が髪の毛までいかなくなった結果、脱毛し薄毛になっていくのです。

ハゲたくないと思うのであれば、適度な運動をして発散させたり、好きなことをしたりや好きな人と楽しく過ごして、ストレスで傷ついた自分を癒していくように心がけましょう。

栄養をきちんと摂るべきだった

髪の毛に必要な栄養素はタンパク質です。

そのほかにも必要な栄養素はこちら↓

亜鉛:ケラチンタンパク質を生成する
ビタミン:亜鉛の吸収を助け、頭皮環境を整える
タンパク質:髪を生成する

他にも亜鉛やイソフラボンのような栄養素が必要なのですが、その中でもタンパク質がハゲを予防する鍵を握っていると言っても過言でもありません。

そのため、魚や卵、肉を食べるべきでたったのですが、僕は一人暮らしで料理をすることもなく、カップラーメンとカップ焼きそば日替わり。

あとは野菜ジュースを飲むという生活でした。

これでは栄養素は皆無ですよね。

十分な睡眠を心がけるべきだった

成長ホルモンはご存知でしょうか?

これは体内のタンパク質を合成するために分泌されるのですが、この成長ホルモンが一番分泌されるのは、睡眠中なんです。

その中でもゴールデンタイムと呼ばれる夜22時〜2時の間。この時間帯が一番成長ホルモンが分泌されやすいと言われているそう。

しかし、僕はこの時間に寝たことはほとんどありませんでした。

仕事から帰り、ゲームをして毎日2時過ぎに寝る生活。

さて寝るかと布団に入る時にはすでに成長ホルモンが分泌されやすい時間は過ぎています。毎日睡眠不足でしたしね。

暴飲暴食を控えるべきだった

若い頃はタバコも吸い、酒は飲みまくっていました。多い時は毎日1箱でビールは6缶。

すくすくと太っていきましたし、髪もどんどん薄くなっていきましたね。

タバコは血流を悪くしますし、大量のアルコールは薄毛の原因であるジヒドロテストロンを増加させることがわかっています。

ストレスが原因となって、こうした暴飲暴食をしてしまっていたので、日頃から自分自身のストレス解消方法を見つめ直すことと、タバコやお酒に逃げないという心の強さが当時の自分には必要でした。

ハゲを回復させるために気をつけるべきこと4つ

生活習慣を変えてから体調は毎日すこぶる良いですし、自然と気持ちも前向きになっているのがわかります。

ハゲ治療をきっかけにして、自分の健康や生活習慣にも気を使うようになりました。

今実際に、努力のかいあって徐々に効果が現れ始めた僕が実践している、ハゲを回復させるために気をつけていることを紹介していきますね。

ハゲてから気をつけていること

・ストレスを敏感に感じ取り解消
・食事に気を使う
・早く寝る
・タバコは控え、飲酒も適量

ストレスを敏感に感じ取り解消

小さいストレスこそ日頃からケアしていかないといけないなって思い、コーピングというのを試しています。

コーピングとは・・・自分のストレスに気がつき、意図的に対処を行う心理学を使った療法です。

これには特別な技術は必要ありません。

まず自分がストレス溜まったなと思った時に、どんな対処をしたらストレスを感じなくなるのかを書き出します。

・大声で歌う
・筋トレする
・簡単な計算問題を解く
・空き缶を思いっきり踏む
・車を運転する
・寝る
・お風呂に入る など

最低でも100個は出してみて、ストレスの原因や状態によって色々試しながらパターン化してみると、より効果的ですよ。

食事に気を使う

髪の毛の重要な栄養素であるタンパク質。これを積極的に摂取しています。

また、調べてみてわかったのですが、実は日本人は慢性的なタンパク質不足のようなのです。厚生労働省の発行している「日本人の食事摂取基準2015」によると、成人男性が1日に必要とされるタンパク質量は50g、成人女性は40gとされています。

タンパク質は食事に気をつけなければ、十分な量を摂取することは難しく、牛肉を500g摂取してようやく50gを超えるタンパク質をとることができるようです。

こうした日頃の食生活を考えるだけではなく、プロテインで足りないタンパク質を補うようにしています。僕はファインスポーツの【HMBプロテイン18000】を飲んで日々のタンパク質不足を補っています。

早く寝るようにした

毎日夜12時を回るまでには布団に入るようにしています。

布団に入ってから、スマホを触っていたら意味がないので、電源を落とし、目覚ましは家電量販店で買ったものを使用しています。

ついつい、スマホの目覚まし機能を使いがちですが、できれば控えたほうがいいと思います。もし、布団に入った時に友達からLINEが来たら返したくなりますよね。

だから、睡眠の妨げにならないように工夫していきましょう。

タバコをやめ、飲酒を適量を心がけた

タバコは完全にやめました。

そして、飲酒の量もただひたすらアルコールを摂取するのではなく、いいもの選りすぐって飲むようにしています。

これでアルコール摂取量を減らすことができますし、お酒を自然と楽しむことができますよね。酒を選んで購入していますが、選ぶのも楽しいですよ。ワイン専門リカーショップが選びやすくて、ワイン好きにはオススメ。

ただ、選りすぐって取り寄せたお酒をすぐに飲み干してしまっては意味がないので、そこはストレス対策のコーピングとうまく掛け合わせてお酒の量をコントロールするようにしています。

それでも薄毛治療には時間がかかる

こうした生活習慣や食生活の改善によって、少しずつ改善には向かっているの確かです。

しかし、時間がかかることも否定できません。

僕ら婚活男子に残された時間は短いと考えると、すぐにでもハゲを改善していきたいのもわかります。

だからこそ、焦ることなく正しい治療方法を知ることが大切です。

例えば、どんな育毛剤を使ったらいいのか、そして、治療をするためにはどの程度価格がかかるのか。

僕自身最初は不安でしたが、AGAスキンクリニック にいき薬を処方してもらうことで知識を得ることができましたし、おかげさまでハゲも徐々に改善していっています。

こうした経験について関連記事で書いていますので、もし良ければ読んでみてくださいね。

▼無料カウンセリング体験▼
\血液検査料・初診料 無料/

関連記事:AGA治療クリニックについて調査

AGAスキンクリニック について徹底調査してみましたので、AGA治療を本気で始めたいならこちらの記事を読んでみてくださいね。→ハゲの悩みから解放?!AGAスキンクリニックの評判について徹底調査

AGAヘアクリニックは手軽にオンライン診断もできます。忙しいサラリーマンには人気のAGA治療クリニックなので、詳細はこちらからチェックしてみてください。→ハゲ必見!AGAヘアクリニックの評判の秘密は継続しやすさと明朗会計