ハゲのモテ術

若ハゲが美容院で上手にオーダーするにはハゲを打ち明けることが大切

こんにちは。薄毛系男子ルフ(@rufurufu33)です。

ハゲが髪を切るというのは、気軽にできるものではありません。そろそろ髪を切らなければと思い始めて、早5ヶ月。

今の髪型はこんな感じになってしまいました。

伸びてくると前髪がおでこにくっついたり、風に吹かれて本当に情けない姿になってしまうんですよね。風に吹かれたときはこんな感じです。

ここまで伸びると、デート中も髪が気になってしまって、前髪をちょいちょいいじってしまうという気持ち悪い振る舞いをしてしまいました。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
やべー風でM字ハゲが目立ってしまう。

M字ハゲが髪型を切ったらどんな髪型になるかを写真つきで解説していきたいと思います。

ハゲがオーダーする際の注意点は先日書いた通りにやっていただければ大丈夫かと思いますので、参考にしてみてくださいね。

美容院ではハゲを最初に暴露すべし

美容院ではハゲを積極的にオープンにしていきましょう。

ハゲに悩んでいることを隠したままオーダーしてしまうと、思った通りの髪型には間違いなくなりません。

美容師さんも「あれ、ハゲてる…どうしよう…」って気が付いていても、なかなかそれを言うことができないので、その場しのぎの髪型になってしまいます。

終わってから、こんなはずじゃなかったのに…って思うくらいであれば、最初からハゲていることを伝えたうえで似合う髪型を提案してもらいましょう。

今回は始めて使う美容院だったので、「おでこからハゲてきたので、それでも似合う髪型にしてください」って最初に伝えておきました。

若ハゲが美容院でカットした結果

約一時間かけてM字ハゲに似合う髪型にしてもらった結果がこちらです。

 

どうでしょうか?耳周りをスッキリさせて、前髪も汗がついても目立たないようにしてもらいました。ここまで切ってしまえば、これから始まる初夏を髪をそこまで気にせず過ごせそうです。

こんなに切りました。

美容師さんに聞いたのですが、「髪型をセットするために一番大切なのはドライヤーでの、髪の乾かし方ですよ」ということ。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
プロのアドバイスは勉強になります

「かっこいい髪型にしてもらっても、セットがうまくいかないのは、ドライヤーの仕方に問題がある」とのことだったので、その辺りもしっかりと意識してセットしていきたいものですね。

ハゲに悩むと鏡で自分の髪型ばかりを気にしてしまいがちですが、見るたびに髪型が決まっていれば、そこまで悩むこともなくなるのでは無いでしょうか。

まとめ:ハゲでも似合う髪型を探そう

ハゲの進行度によって似合う髪型は限られてきます。

僕みたいな進行が進んでしまっているM字ハゲであれば、どうやってスッキリと見せるかが大切なのです。

それを隠すために写真のように前髪をだらしなく伸ばしてしまうと、余計気持ち悪くなってしまいますよね。

もし、似合う髪型が見つからず、美容師さんにもうまくオーダーできないのであれば、まずはハゲに悩んでいることを打ち明けてみてください。

しっかりと対応してくれるはずです。(良い対応をしてくれる美容師さんが見つかるまでの間、多少の失敗は覚悟してくださいね。)

ただ筋肉もしっかりつけて、顔もキリッとしているのであれば、諦めてスキンヘッドでもいいかもしれません。