AGA治療

ハゲたら諦めろ!ただし、諦めかたを間違えると悲惨なことになる

こんにちは。薄毛系男子ルフ(@rufuru33)です。

「ハゲたら諦める。そうすれば、人生が明るくなる。」この言葉は正しくもあり、間違いでもあります。

実際に自分のコンプレックスである若ハゲを諦めることで、行動範囲も広がります。

第一にハゲという悩みから解放されて、辛い毎日を送る必要がなくなるんですよね。

ハゲている事実を受け入れて、前向きに治療を行なったり、男としての自分を磨くことができていれば、諦めることに成功したといえるでしょう。

しかし、ハゲているという現実から目を背けているだけで、年月ばかりが経過してしまいハゲが進行しているだけって人がたくさんいるんですよね。

そして、自分の見た目を改善することなく「お金がない」「時間がない」「ハゲていてもいいって人を見つける」「結婚も諦めた」こんなことを言いながら、クヨクヨ悩んでいるハゲが多いこと。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
クヨクヨしているハゲは一番ダサい。

僕が思うに、ハゲている自分を諦めるということは、ハゲているという事実を受け入れて前向きに進んでいる姿ということだと思います。

そこで今回は、ハゲている自分をいい意味で諦めて前向きになるために必要なことを書いていきたいと思いますので、参考にしてみてくださいね。

ハゲは遺伝よりも環境が原因ということを知ろう

父親も母方の祖父も、父方の祖父もハゲているハゲ界のサラブレッドである僕は、遺伝的に言えばほぼ間違いなくハゲます。

実際に10代の頃から「お前は将来ハゲる」って親戚中から言われてきたので、自分でもそう思っていました。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
実際に10代の頃からハゲを気にしていましたからね。

あるヨーロッパの薄毛に関する研究でハゲている一卵性双生児11組(合計22人)を追跡して、日頃の生活スタイルや習慣を調査したところ、遺伝が原因でハゲているというよりも生活環境が原因であることが多いということがわかりました。

つまりは、食生活や睡眠不足、ストレスのような生活環境が悪いと遺伝してようがいまいがハゲるということなのです。

言い換えれば、生活環境を整えていればハゲてしまう可能性がぐっと下がるということなんですよね。

ハゲを諦めるということを勘違いしている人の中には生活習慣を改善しようともせずに、好きなものだけを食べて、夜更かしするという人もいます。

前向きにハゲを諦めるためにも、できるところから自分の不摂生を反省して改善していくことが必要です。

ハゲを諦めたらストレスは皆無

ハゲているという事実は本人にとって大きなストレスになります。

「ハゲていることに悩み、その悩みによって益々ハゲていく。」という、良くないサイクルに陥ってしまうのもハゲている人の特徴の1つです。

ハゲている人はハゲていない人に比べて、ストレスを強く感じているという研究結果を発表しているのを考えると、ハゲているというだけでストレスが大きいんですよね。

しかし、前向きにハゲを諦めている人はこのようなストレスに悩まされる心配もありません。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
明るいハゲはストレス皆無

ハゲていることを気にしないということは、ハゲの進行を食い止めるだけではなく、健康面でも良い影響があるのです。

なぜなら、ハゲている人はハゲている自分を諦めて、前向きなハゲになれているので、ストレスからも解放されているんですよね。

その良い精神状態でAGA治療を行えば、治療薬の効果も十分に発揮できるのではないでしょうか。

ハゲを諦めるために必要なこと

ハゲを諦めるために必要なことは、ハゲていても良い自分を作り上げることです。

例えば、結婚して奥さんも子供もいる。や、収入も十分にあり自信に満ち溢れている。ハゲていてもモテる。

ハゲているということが、自分自身の生活や人生になんの影響もない状態であれば、ハゲを諦めることは簡単です。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
ハゲていてもなんの問題もない!

ハゲていても良い自分を作り上げるということは、簡単なことではありません。

この若ハゲという試練は乗り越えられると信じて、収入を上げるために仕事を頑張り、筋トレをして体型を磨いて外見を整える必要があるのです。

一歩一歩乗り越えていきましょうね。

まとめ:諦めつつAGA治療を進めよう

ハゲを本当の意味で諦めることで、自分の人生をより快適で生きやすいものにするのは間違いありません。

しかし、この諦めかたを間違えると、余計にハゲを進行させて惨めな自分自身を作り上げてしまう可能性があることを頭に留めておいてくださいね。

AGA治療も自分を磨いていくのもコツコツと継続することが大切です。

もし、1人で頑張り続けられる自信がないであれば、一緒にハゲ克服を頑張れるようにLINE@を始めましたので、気軽に登録してみてくださいね。