AGA治療

M字ハゲを勘違いすると辛くなる!「M字ハゲかも」と思ったらすべきこと

こんにちは。薄毛系男子ルフ(@rufurufu33)です。

ハゲの勘違いって本当に青春を棒に振ります。

ハゲてもいないのに、気になって仕方がない。気にしすぎるとそれが原因で髪を洗いすぎたり、無意味な育毛剤を使って余計悪化させてしまうといったことがありえます。

先日、Youtubeを見ていたら、有名Youtuber ヒカキンさんが薄毛について悩んでいた過去についての動画をあげていました。

ヒカキンさんが動画で言われている通り、若くしてハゲに悩むということは、人生に絶望してしまうほど辛いものです。

正直、この動画が人ごととは思えずに、最後までしっかりと見てしまいましたが、若くしてハゲに悩んでしまっている人の大半が、自分のハゲている(?)部分が気になって仕方がなくこの状態のような気がします。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
人の指摘が一番のきっかけです。

中には周りから見てもハゲているなって人もいますが、M字ハゲは勘違いすると、ストレスになるし、それだけで、ハゲます。

そこで今回はもしかしたら勘違いかもしれない若ハゲのみなさんにハゲに悩むきっかけと、それがきっかけで悩んだ時の対処方法についてご紹介します。

LINE@はこちらから

M字ハゲだと気にするきっかけ

若くして、自分がハゲだと気になるきっかけのほとんどが、周りからの指摘です。

「お前、ハゲてない?」って痛烈な同級生の言葉がハゲに悩むきっかけで、その一言がきっかけで青春が一気に地獄に変わりかねません。

周りにやばいと言われる

汗をかいたり、髪を切った時に周りから「やばくねっっw」みたいないじりが一番きつかったのを覚えています。

学生時代なんて同級生のそういう姿が面白かったりするので、どうしてもいじってしまいます。いじる方はハゲといじられている側が苦しんでいることなんて想像もしていませんよね。

それほどカジュアルにいじる対象になりえるハゲは、ハゲていなくても、小さな指摘がきっかけで気になってしまうのです。

親戚にハゲがいる

周りにハゲている親戚がいれば、「お前は将来ハゲるなーはっはっはっはー」みたいな話題が、年に一回正月に集まるとあります。

おじさんになっていて、孫もいるような年齢になれば、正直髪の毛なんてどうでもよくなるでしょう。しかし、多感な時期にそんなこと言われたら、気になって仕方ないですし、さらいに「ハゲ!」と学校でもいじられていると、自分の将来に不安を抱いてしまうのです。

この二つは実際に僕が経験したことなのですが、この二つをきっかけに僕の若ハゲとしての人生は始まりました。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
ハゲを気にするなと言われても無理ですよね。

LINE@はこちらから

M字ハゲが気になったらやってはいけないこと

M字ハゲが気になってしまうと、どうしても不安に負けてしまい間違った対処をしてしまいます。

ヒカキンさんが動画でつむじを撮っていたように、僕も写真で生えぎわを毎日確認していました。

「やばい、ハゲてきた。」って思って絶望するという日々を送っていた経験があるからこそ伝えたいのは、不安に負けないできちんとした対処をすれば、ハゲの進行を遅らせることができるということです。

マッサージをしすぎない

血行をよくすることでハゲが改善するとこのブログでも述べてはいるのですが、やりすぎは良くありません。やりすぎてしまうと、頭皮に張り巡らされている細い血管を痛めてしまい逆効果にもなりえます。

もしM字ハゲが気になるのであれば、M字になっている場所だけではなく全体的にやさしくマッサージしてくださいね。

強くやったら髪の毛に良いように思いますが、逆効果ですので、優しくマッサージは鉄則です。

ネットの記事に騙されない

インターネットには嘘の情報も正しい情報も検索をするだけで、誰でも閲覧ができます。だからこそ、無料で手に入れた情報を鵜呑みにしないで、まずは信頼できる人に相談してみる。

そして、それでも気になるようであれば、皮膚科やAGA治療クリニックに行って診察してもらうことが大切です。

間違っても個人輸入でハゲを回復したという記事に惑わされて、始めないようにしてくださいね。もし副作用が起きても自己責任ですよ。

シャンプーをしすぎない

シャンプーを念入りにすれば髪の毛が生えやすくなるのではと思われがちですが、全くそうではありません。

むしろ頭皮を守るための皮脂まで取り除かれてしまって、乾燥してしまい、その乾燥をカバーしようとますます皮脂がでてしまうのです。

1日1回のシャンプーで頭皮を清潔に保てるように、自分に合ったシャンプーを見つけることは大切ですね。高級なものでなくても自分にあうものがあるはずですので、まずはお手頃なものから探して使ってみるといいかもしれません。

また、人が毎日シャンプーをし始めて、まだ100年も経っていないことを考えると、もしかしたらシャンプーは人間にとってよくないのではという考えから”湯シャン”を勧められたことがありますが、やってみる価値は正直あるかなって思います。それに関しても動画を撮影しましたので、下記URLから観てみてくださいね。

まとめ:気にしすぎないことが大切

ハゲてもいないのに、ハゲているという絶望感やハゲるかもしれないという不安が、一番のハゲる原因です。

巷にはお金儲けのためだけに、間違った対処方法を勧めてくる業者もいるので、気にしないことが一番。

僕自身、最初の対処に失敗したので、これだけはいえます。

ハゲは気にするな!!

周りにハゲといじられて辛かったり、ハゲているかどうか不安な方はライン@に登録していただければ、悩み相談にはのれると思うので、気楽にご連絡くださいね。

LINE@はこちらから