with(ウィズ)

若ハゲがマッチングアプリでドタキャンされた原因について考えみてた

こんにちは。薄毛系男子ルフ(@rufurufu33)です。

ドタキャン。それは、マッチングアプリユーザーが一番恐れることです。

いいねを送り、マッチングしてアプリ内でメッセージのやりとりを行い、そして、個人の連絡先を交換。そして、会うまでのアポイントをする。

ここまでの苦労がすべて水の泡になるわけです。

おそらくマッチングアプリで婚活をされている人のほとんどが、こうしたステップを踏んでいるかと思います。

いざ当日、待ち合わせ場所で急に女性と音信不通になる。これがいわゆるドタキャンブロックです。

今回、渋谷で待ち合わせたのですが、ついに僕の身にも発生しました。

YoutubeのHAGEMOTE CHANNELでドタキャンされた時の動画を載せていますので、もしよければこちらをご覧ください。

そこで今回「なぜドタキャンという事態が起きてしまった」のか、自分なり振り返ってみましたので、デートをドタキャンされて心の折れている方はこれを読んで元気を出してください。

ドタキャンの理由:焦りすぎた

動画でも話していますが、焦っていた部分もありました。

なぜ焦っていたのか、それは可愛かったのと、人気ユーザーだったからです。マッチングアプリでは男は全員ライバルです。そのため、こんな可愛い子がいつまでもマッチングアプリ内でさらされていると、ライバルに先を越される。

だから、早めに会って、リアルでの関係を構築したいというのがありました。

しかし、それが裏目にでてしまったようで、おそらく女性にはこう見えたに違いありません。

「え、、、、会う約束するの、早すぎない?え、、、大丈夫?」

もし自分が同じ立場であれば、そう思うに違いありません。

ただ、オフライン上でコミュニケーションを取りすぎてしまうと、相手が自分に対しての期待値ばかりが上がってしまい、いざ出会った際に「え、、、全然違うんですけど、、、むしろ禿げてるんですけど!!!!」

といったことになりかねませんので、人に合わせての絶妙な調整が必要です。

ドタキャンの理由:渋谷についての情報不足

僕自身、渋谷のことをほとんど知りません。

どこがおいしいお店なのか、何が流行っているのか。そうした情報もなしに、食べログで評価が良い、且つ 雰囲気がいいという理由だけでお店を選んでしまったのです。

ラインをやり取りしている時も、渋谷のことを知らないことがバレバレなメッセージが多く、女性から「え、会ってもなんかおもしろくなさそう」

と、思われてしまったのだと思います。

だからこそ、デートをリードするためには、事前に下調べをしておくことが、重要なんですよね。

例えば、渋谷に最近できたおススメ店は?のような最新の情報や美味しいお店のことについてアンテナをとがらせておく必要があるのです。

まとめ:若ハゲは手抜きしている場合じゃない

総じて今回のデートの敗因は手抜きです。

女性からどんなものが好きなのか?といったヒアリングをすることなく、ガツガツ行き、事前リサーチをしないでデート先を決めてしまったことによるドタキャンです。

正直言って、若ハゲが手抜きしてデートできるほど女性は暇ではありませんよね。むしろ、可愛い女性であれば、なおさらひっきりなしにお誘いが来るわけですから、万全を期すべきでした。

このブログを読んでいただいてる若ハゲで婚活をしている人は、手抜きデートをせずチャンスをものにできるようにしっかりと準備をしていきましょうね。

ラインアットではデートにおススメのお店や、デートコースについても今後発信していこうと思いますので、もしデートがうまくいっていないようであれば、お気軽に相談してみてくださいね。

withを見てみる!