ハゲのモテ術

クラブ初心者の若ハゲが1人で老舗クラブwombに行ってみた

こんにちは。薄毛系男子ルフ(@rufurufu33)です。

自分の殻は自分で破るしかありません。その方法は手探りですが、1つ見つけたのがクラブ。

もともと音楽が好きなのですが、クラブにはほとんど行ったことがないので、遊び方もいまいち知りませんし、むしろクラブでナンパなんてずっと地蔵です。

パリピ女子とワンナイト。なんて、ビビってしまってできません。

しかし、ものは試しに出撃してみるのもありなのではと思いまして、1人クラブデビューしてみました。

今回はナンパ目的というよりも、好きなジャンルの音楽がかかっていて楽しめる場所ということで探していたところ通称音箱と呼ばれる老舗クラブwombが良さそう。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
ビビるな俺。大丈夫だ。きっと。

ということで、今回は渋谷にあるwombで1人クラブデビューを飾ったので、その体験談をご紹介します。

なぜ若ハゲが1人でクラブに行ったのか

自分の殻をぶちやぶることが、一番の目的です。

若ハゲに悩み始めて早10数年。いつも自分の殻に閉じこもってしまい、心から何かを楽しむということがなかったように思います。

学生時代に部活や学校祭で、何か前に出てやることはありませんでした。それは社会人になってからも同じで、何かを率先してやるということをしていません。できなかったというよりも、やらなかったと言った方が正しいのです。

それではいけないと思い、自分の殻を破るためには何が一番いいのだろうかと考えた時にまず思いついたのが、クラブでした。

恥ずかしがらない。人の目を気にせず踊る。まずはここから始めてみようと思います。

WOMBは音を楽しむにはサイコーのクラブ

Wombは世界的も有名なクラブの一つなのだそうで、権威あるクラブ格付けランキングではTOP100入りを果たしています

WOMBのyoutubeチャンネル

WOMB
住所:東京都渋谷区円山町2−16
渋谷駅から徒歩10分

そんなすごいクラブなのかと、期待を胸にいざ。

渋谷に着いたのは金曜日の22:30。

渋谷にはほとんど行ったことがなかったので、Googleマップを頼りに迷いながらでした。

クラブwombのある場所には飲み屋とクラブが多く、ラブホテルもたくさんあって繁華街って感じの場所です。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
手を繋いで歩くカップルもたくさんいて、チクショーって感じでした

夜遅くに女性が1人で歩いている姿もちらほら見えたので、治安はそこまで悪くないのかな?華金ということで酔っ払いがたくさんいる仕方ありません。

23:00開場ということなので、通り道にあった幸楽苑で腹ごしらえをして、いざ出撃。

入ってみると、まだまだクラブ内には人は少なくて、1人で自由に踊っている人やお酒を飲んで揺れている人。音楽の種類はテクノとトランスが多く、お酒が入っていると何がなんなのか分からなくなってしまいそう

意外と1人で来ているであろう男性と女性もいて、少し安心しました。それから、だんだん人が増えて来てメインゲストが登場する2:00頃には、クラブ内には人がいっぱい。熱気で汗だくです。

せっかく来たのだからと、前の方でノリノリな人たちに混ざり好きに踊ってみましたが、これが楽しい。

外国人が3割程度いて、やたらいちゃもんをつけているピリピリしていた黒人がいたのは少し気になりましたね。

全然知らない人とも目があって笑顔で返してくれたりと、そこまでガラの悪い人もいなさそうでした。

今回来たwombはどちらかというと、お客の年齢層もバラバラで音楽が好きな人が集まっているというのもあるかもしれません。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
かなり年配の人(50代)も踊っていたのが、すごく印象的でした。

まとめ:ナンパ目的でなくても試しに行ってみよう

クラブにいくと、変な人に絡まれないかといった不安がつきものですし、正直そうした人もいるのは事実です。

しかし、そういうクラブを選ばなければ踊って楽しめるいい場所なんじゃないかなって個人的には思いました。

今回はほとんど誰とも話すことなくひたすら音楽にのっていましたが、次回は1人でも多くの女性と話すことを目標にして出撃したいと思います。

一つ一つ自分の殻を破っていくマインドや行動履歴をラインアットで発信していますので、もし興味があればラインアットに登録してみてくださいね。