ハゲのモテ術

若ハゲに朗報!ハゲでもモテるために必要なのは市場を正しく選ぶこと

こんにちは。薄毛系男子ルフ(@rufurufu33)です。

若ハゲだからモテない…

確かにハゲはモテません。

恋愛コンサルタントをされている方も、「ハゲはコンサル泣かせ」と、言われています。


ライバルであるフサフサのイケメン男子と同じ市場で戦えば、負けることは分かっています。

断言しますが、僕ら若ハゲはフサフサイケメンには勝てません。

これを受け入れられないようであれば、一生モテないハゲであることは間違いないのです。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
プライドは身を滅ぼします。

しかし、受け入れることができれば、自分が戦える土俵で勝負すれば、素敵な女性と出会って結婚できる可能性はぐっと高まるのです。

そこで今回は若ハゲが身をおくべき恋愛市場の選び方についてご紹介したいと思いますので、参考にしてくださいね。

若ハゲのための市場の狙い方

独自の調査と偏見で女性が結婚相手として男性に求める条件を洗い出してみました。

インターネットに書かれている年収1,000万円以上、専業主婦希望といった一部の偏った条件ではなくて、一般的に求められている条件はこちらです。

女性
女性
①年収400万円以上
②心身共に健康
③家庭環境は普通
④子供が好き

ざっくりですが、こんな感じではないでしょうか。

④子供が好きは、婚活をしているということは、子供が欲しいという願望が少なからずあるという前提だと思っているので、このような条件を含めました。(例外はもちろんあります。)

条件の中に見た目は入っていないのですが、見た目で足切りをしている女性が多いのは事実です。

特に20代の女性はその傾向が顕著なので、僕らのような若ハゲ男子にとっては苦しい戦いとなるのは目に見えています。また、フサフサの30代、40代のように収入も安定し、社会地位も高い年代もこの20代女性を狙っているので、ライバルは非常に多いのです。

勝てる可能性の低い市場に精神を削りながら、身を置くことは非常に辛いことは皆さんならご承知のはず。

だからこそ、自分が若ハゲであるという事実を受け入れた上で、どのような女性にアプローチをしていくべきなのか非常に大切なのです。

若ハゲは30代女性と相性がいい

僕自身が婚活をしてきて体感したことなのですが、20代女性は人生経験も少なく目で見て分かる部分で判断しがちです。

しかし、30代女性は酸いも甘い経験してきた年齢で、見た目だけではなく総合で男性を選ぶ傾向が強く、結婚にも前向きな人が多かったですね。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
それなりの振る舞いは大切です。

ただし、全ての30代女性には当てはまりません。もちろん、見た目を極端に気にする30代女性もいます。しかし、その場合は女性の方から切ってもらえるので、時間の無駄になりません。

連絡が続くようであれば、ハゲていても問題ないと判断しても良いのですが、今まで20代の女性では全滅であっても、30代であれば連絡が続く可能性は高くなります。

まとめ:ハゲでも戦える市場を探そう

ハゲでも戦える市場は必ずあります。

例えば、英語が話せるハゲなのであれば、英語を話したいと思っている女性が多い場所に出かければハゲでもモテる可能性は高まります。

それは、スポーツでも同じで、自分よりも何かが上手で憧れの存在となれれば、若ハゲでも問題ないのです。

ハゲでウジウジ悩んで、気持ちが暗くなる前に、自分の好きなことや得意なことを一生懸命に頑張り、女性との出会いも大切にすることが若ハゲでもモテる近道ではないでしょうか。

もちろん、同時進行で見た目を磨くことも忘れてはいけませんよ。