薄毛改善

紫外線でハゲは進行する!若ハゲは5月から紫外線対策すべき理由

こんにちは。薄毛系男子ルフ(@rufuru33)です。

男だから紫外線は関係ない!!日焼け止めは女性が使うものだ!!

正直、こう思っている若ハゲが多いこと。これから夏にかけて紫外線対策をしっかりしないと、抜け毛に悩まされるのは分かりきっているはずなのですが…

油断していると、紫外線は髪に悪影響を及ぼし抜け毛が増えます。

大切なのでもう一度書きますが、紫外線対策をきちんと行わなければ、ハゲは進行します。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
頭皮も肌の一部なんですよね。

そうは言っても、紫外線が肌に当たり続けることによって、シミや日焼けの原因となるのは知られていますが、髪に悪影響なのはピンとこないですよね。

そこで今回は若ハゲを進行させたくないなら対策したい紫外線について書いていきたいと思います。

紫外線は若ハゲへの脅威!

宇宙から無限に降り注ぐ太陽の光と同じように、紫外線は地球上に降り注いでいます。

目に見えないので、意識しにくいかと思いますが、この紫外線は人間にとっていい影響を与えません。

例えば、日焼けやシミと言った肌のトラブル。そして、最近聞くようになってきた「光老化」です。

ある研究によると、歳を重ねるうちに増えてくるシワや顔がゴツゴツしてくるのは、自然老化よりも光老化が原因と言われています。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
光老化を侮ってはいけません。

それほど、紫外線が肌に蓄積されたことによる悪影響は計り知れないのです。

頭皮と髪に紫外線が当たると何が起こるかというと、

髪・・・タンパク質構造が壊れかけることによって切れ毛や枝毛が発生
頭皮・・・頭皮の細胞を破壊して活性酸素を発生させる

紫外線は頭皮にじわじわと浸透して、確実に細胞を破壊していきます。これによって、毛根がうまく機能しなくなり若ハゲが浸透していくのです。

 

油断していると危ない!!紫外線を解説

紫外線には【UVA】【UVB】の2種類あって、その中でも【UVA】は毛根まで届き攻撃を仕掛けてくるやっかいな紫外線なんです。

UVAについて

地上に到達する紫外線の95%はUVAです。

このUVAはエネルギーこそ弱いのですが、肌の奥の奥まで届くという特性をもっているので、コラーゲンやエラスチンのように肌の弾力に欠かせない要素を破壊します。

そして、この破壊がシワやたるみといった肌のトラブルと原因となるのです。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
長年の蓄積がたるみの原因になってしまうんですよね。

UVBについて

夏の日差しが強い時期に、太陽がまぶしいって感じるのはUVBの強いエネルギーによるもので、日焼けやシミの原因となるのがUVBです。

このUVBは宇宙から地上に降り注ぐ前に、オゾン層や雲で吸収されてしまうため5%しか到達していません。

そのため、UVBの対策ばかりに気を取られて、UVAの対策をしないと光老化が進んでしまい、ハゲていくのです。

紫外線から頭皮を守る3つの方法

若ハゲは全員必須の年中降り注ぐUVAから頭皮を守る方法をまとめました。

今日は大丈夫でしょという油断が積み重なることによって、頭皮に紫外線が浸透していくので、毎日の対策が必要です。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
AGA治療と同じで継続して対策していくことが大切

帽子をかぶる

夏の暑さ対策で帽子をかぶることは有効です。

夏でなくても5月ごろからはファッションに合わせて帽子を着用するのもありですし、ハゲているなら帽子は見た目的にもいいですよね。

紫外線の影響を受けないのは確実なのですが、帽子は頭皮を傷つけたり雑菌の原因となります。それを防ぐためにもなるべく大きめの帽子を選んだり、湿気を定期的に飛ばすようにして着用してみてくださいね。

朝シャンはしない

朝シャンをしてから会社に出勤するという人も多いはず。

紫外線から頭皮を守るためにも、朝シャンは控える方が懸命なのです。

なぜなら、髪や頭皮には薄い皮脂膜が張られていて、朝のシャンプーでその皮脂膜を洗い流してしまうことになります。

そうすると、頭皮や髪を守るはずの皮脂がなくなってしまうので、紫外線が頭皮に直接あたりジワジワと浸透することになります。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
朝シャンしたら帽子はかぶろう

UVカットスプレーを使用

男性にとって日傘は抵抗があるので、頭皮用のUVカットスプレーを使用するのがオススメです。

UVカットスプレーは薬局に行けば1000円程度で購入することができますし、出かける前にシュッと頭にかけるだけでいいのが楽でオススメです。

こうした積み重ねが肌や髪を守ることになるので、気をつけていきましょうね。

まとめ:若ハゲに紫外線対策は必須

AGA治療薬を頑張って飲んでも、肝心な毛根が紫外線によって破壊されていれば効果が現れることは難しいでしょう。

紫外線による頭皮への影響は想像以上にひどいですので、まだ大丈夫とは思わずしっかりと対策していくことが大切です。

夏になるとイベントが目白押しなので、楽しいことばかりなのですが、ここで気をぬくと秋の抜け毛に悩むのは目に見えていますよね

そうしたイベントに出かける前に、手軽に対策できる帽子の着用やUVカットスプレーを使いましょうね。