薄毛改善

ヘルメットを被るとなぜハゲるのか?!4つの原因とその対策方法

こんにちは。薄毛系男子ルフ(@rufurufu33)です。

ヘルメット内部って臭いですよね。

僕は仕事上ヘルメットを被る機会が多いので、この嫌な臭いに慣れてしまっていますが…

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
ヘルメット内部は想像以上に汚い…

建設現場のように日中は外で仕事をしていたり、工場内での仕事となるとヘルメットは安全のために被らないといけないので、避けようがないんです。

仕事上、ヘルメットをどうしても被らなければいけない人にとって、このヘルメットはハゲを進行させる大きな原因となってしまいます。

しかも毎日のことなので、積み重なっていくと確実に抜け毛は増えていきますよね。

そこで今回はヘルメットを被った仕事でもハゲない方法についてご紹介していきます。

ヘルメットを被るとハゲる4つの原因

工場や建設現場で働いている人だけではなく、バイクを乗っている人にとってヘルメットは必須のものです。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
自分の命を守るためのものであるので、ヘルメットはきちんと被る必要があります。

しかし、ハゲを気にしている人にとって、ヘルメット内部での頭皮の蒸れや雑菌の繁殖は致命的。しっかりと対策をしなければ抜け毛の本数は増えていきますよ!

摩擦で頭皮に傷がつく

ヘルメットが動き、頭とヘルメットが擦れると摩擦が起きます。

何度も擦れてしまうことで頭皮に傷がついてしまうのです。また、軽い摩擦であっても毛根や頭皮にダメージが蓄積されてしまうと抜け毛に繋がってしまいます。

バイク用のフルフェイスヘルメットであれば、固定されているので、頭皮が摩擦でこすれることは少ないです。しかし、工場系や建設系の仕事をしている人はヘルメットがズレやすいの注意が必要なのです。

蒸れによる頭皮環境の悪化

ヘルメットは非常に蒸れやすい構造になっていて、夏はもちろんのこと冬でも蒸れてしまうのです。

頭皮が蒸れることによって汗や皮脂が原因となり、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。また、これが原因で頭皮環境が悪化し、抜け毛が起きてしまうのです

雑菌が繁殖している

ヘルメット内部の嫌な臭い。

これは頭皮の汗や皮脂がヘルメット内部に付着し、雑菌が溢れかえっている証拠なのです。

この雑菌が頭皮環境に悪い影響を与えることは間違いなく、炎症や毛穴の詰まりの原因となり、抜け毛の原因となります。ヘルメットを着用している人は、頭皮ケアを怠ってはいけないですよ。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
臭いヘルメットはもう嫌!

締め付けによる血行不良

ずっとヘルメットを被っていると、頭が締め付けられます。

これによって血行不良を起こしてしまいます。

また、夏のように汗を大量にかいてしまう季節だと血液がドロドロになってしまい頭皮に十分な栄養素が届かなくなってしまうのです。常にヘルメットを被って仕事をしている人は頭皮の血行が想像以上に悪くなっているかもしれません。

ヘルメットでハゲないための対策方法

ヘルメットによる頭皮へのダメージが想像以上に多いことが分かりますよね。

たまにであれば、ヘルメットを被った日は念入りにマッサージをしたりすれば良いのでしょうが、毎日となると辛いものがあります。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
毎日のケアは意外とめんどくさい

どうしてもヘルメットは被らなければいけない人にとってオススメのアイテムはインナーキャップです。工場や建設現場で被りっぱなしであれば、こうしたインナーキャップを被っていても良いかと思います。僕の先輩は被っていました。

 

ヘルメットについているインナーパッドを洗って、ヘルメットの手入れもきちんとしてみましょう。

少し面倒ですが、慣れてしまえば簡単ですし、会社支給のヘルメットであれば事務員さんに相談してみてもいいかもしれませんね。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
ヘルメットのお手入れもしよう

まとめ:毎日のケアを怠らない

仕事上、どうしてもヘルメットを被らなければいけないのであれば仕方がありません。

ヘルメットを被って一生懸命に仕事をした後は念入りな頭皮ケアを心がけてみてくださいね。毎日のことなので、ケアをしているかしていないかでは全然違いますよ。

僕の父はヘルメットを被って仕事をしていて、ハゲてしまったとも言っていたので、これだけは言えます。

ヘルメットはハゲる!!!!!!