薄毛改善

若ハゲは前髪が濡れるとやばい。ハゲている前髪を気にせずに楽しむ方法

こんにちは。薄毛系男子ルフ(@rufurufu33)です。

若ハゲが避けたい季節の夏がやってきます。

海やプールのようなレジャーが満喫できる楽しい季節なのですが、前髪が海水に濡れることは極力さけたいのが本音なんですよね。

なぜなら、前髪が水に濡れると本当にやばい。からです。

僕の場合は「M字ハゲ」「前頭部ハゲ」が混合しているので、前から見ると悲惨です。前髪に水がついて濡れてしまうと、ワカメどころではなくなるので、極力水に濡れないようにしないといけません。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
若ハゲを気にしだすとキリがないんです。

それでもレジャーは楽しみたい!そんな根明で頼もしい若ハゲに参考になるように、前髪が濡れたときの対処方法についてご紹介します。

若ハゲが注意すべきタイミング

生え際からハゲてきた若ハゲにとって避けたい出来事。

それは、前髪が濡れることです。

日常で急に前髪が濡れるという事態を避けるために、どんな時に前髪が濡れやすいのか知っておく必要があります。この2つの場面に出くわしそうな時には注意が必要です。

雨が降りそうなときには、傘を持っていくという解決方法がありますので簡単です。

しかし、夏になると汗をかくのは避けられません。僕自身、常に気を遣っているのですが、おでこに汗をかいて前髪が濡れてしまうと本当に悲惨ですよね。

前髪でM字ハゲを隠している僕みたいな若ハゲは、夏になる前に対処が必要です。

若ハゲの前髪が濡れたらこうなる

進行の仕方によって見え方は変わってきますが、若ハゲが前髪を濡らしてしまうと起きることはこの2パターンです。

覚悟をしていたとはいえ、デート中にこのような事態になることは辛いですよね。

若ハゲだと気が付いていない女性であれば、このような自分の姿を見て「あ、ハゲてるわ…」って気が付くでしょう。

薄毛系男子ルフ
薄毛系男子ルフ
濡れたらどうなるかを、写真で見てみましょう

①束になる

 

写真のように、少なくなっている前髪が束になりおでこの広さを余計に際立たせます。そして、M字ハゲであるということがこの時点で完全に分かりますね。くせ毛の人が前髪を濡らし放置していると、髪のクセでうねってしまいます。

②頭皮が見える

 

頭皮がこのようにみえてしまいます。こうなると、髪が薄いことは丸わかりですね。

M字ハゲと前頭部ハゲが合わさると、汗を少しかくだけで頭皮が見えています。

また、M字ハゲを隠している前髪がすだれになるので、激しいスポーツをするのは躊躇してしまうのは無理もありません。

若ハゲの前髪濡れ対策

こうした姿を彼女に晒してしまうのは、正直言って嫌です。

でも、夏のスポーツは思いっきり楽しみたい人にオススメなのは、髪をショートにすることです。

また、ショートヘアでも思い切って短くすることが大切です。

中途半端に前髪を残していると余計に目立ってしまうので、前髪が濡れても関係ない!って思えるぐらいに短くすることがオススメです。

夏のレジャーを楽しむためには、若ハゲは本当に不便です。見た目が悪くなるし、思いっきり楽しめません。

でも若ハゲを克服すれば、思い切って楽しめるのであれば、AGA治療中は見た目を一旦捨てて楽しむことを優先してもいいのです。

せっかく思いっきり楽しめる年齢なのに、若ハゲに負けてどんよりした青春を送ってしまうのは勿体無いので、AGA治療をしながら楽しく過ごしましょう。

▼無料カウンセリング体験▼
\血液検査料・初診料 無料/