離婚

【離婚経験談】別居は辛い・・・不安定な精神を安定させる方法

こんにちは。ルフ(@rufurufu33)です。今年は良い年になりそうですか?

去年は三が日から大げんかしていたので、少し落ち着いた正月休みを過ごしています。去年は義理の実家にお邪魔して、義父と楽しくお酒を飲めていたのを思い出して寂しい気持ちに押しつぶされそうになってもいますが…苦笑

自分でいうのもなんですが、ここまで安定するために、色々な人に話を聞いてもらったり、気を紛らわせたり、たまには前の奥さんに会って仲良くして…という、不安定な日々を送っていました。今は離婚のショックから70%ほど立ち直っているので、前向きにモテることを考えています。別居から離婚届けを正式に提出するまでが、一番めちゃくちゃだったと思います。その時に行なっていた心の落ち着け方について書いていきます。

落ち込みそうな時は筋トレ

誰でも落ち込むことはあります。ただ、この時は、「死にたい」って思うくらいに落ち込んでいましたし、人生どうでもよくなっていた時期といっても良いです。そんな時に、インターネットで「バツイチ 男」ってなんども検索しましたし、[バツイチ男はモテる」なんて言葉をみて自分を鼓舞していましたが、前にはそう簡単には向けません。あるとき、1ヶ月間自分の姿を鏡で見ていなかったことに気がつき見て見ると、目の前にやさぐれた男が立っていました。

「え、これが俺??」って衝撃的でしたし、その時復縁できたらと考えてた僕は「こんな姿では復縁は不可能。見た目くらいはキチンとしよう」って決意して始めたのが筋トレです。

毎日、腕立て、腹筋、スクワットを続けているだけで、不思議と前向きになっていったのは今でも覚えています。落ち込んでどうしようもない時は、自分を鏡で見る余裕もありませんが、しっかり向き合うことは大切です。

好きなことを片っ端からやってみる

心が落ち込んでいても、笑顔でいれば不思議と心も楽しくなる。

これは、落ち込んでいる人にとっては暴力かといわれるくらい優しさのない言葉です。こんなの無視して、落ち込んでいる時は落ち込んでいればいいと思います。ただ、僕はただ落ち込んでいるだけでは全く前にすすめないのだけは頭でわかっていたので、行動だけはしていました。

たとえば、釣りに行く、一人ではしご酒する、落語を始める、etc….

その過程で色々な人を見ることができる。こうして落ち込んでいると自分だけでの殻に閉じこもりがちですが、様々な人間模様をみて、こうして辛い思いをしているのは自分だけではないと不思議と思えるようになります。

ただ、立ち直るきっかけは人それぞれ

幸か不幸か僕たちの間には子供はいませんでした。なので、男女の別れと言われればそうですが、家族になった人を手放すのは堪え難い苦しみです。しかし、自分が立ち直るきっかけをゆっくりでも探し続けることが一番大切です。

いかがでしたでしょうか。新年から同じ境遇を経験されている方に、少しでもお役たてればと思います。

Twitterでは僕の婚活状況と、モテるためのtipsを呟いていますので、フォローしていただけるとうれしいです。